RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Atmos Back Office!

Atmos Diningの舞台裏(日常?)を不定期で更新中。
手作りラッキョウ漬けの季節
0
    こんにちは晴れ
    農村部のヒカルです。

    たくさん採れた野菜をなんとか使い切るために、マンション暮らしの私も日々昔ながらの保存食を作っては蓄えております。

    特に、梅雨前は一気に収穫の季節がやってきて、いろんなものが大量収穫される時期です。

    6月はいろんな保存食つくりが始まります。

    今回はラッキョウ漬け。

    泥つきのラッキョウを洗って、薄皮をむいてむいて頭としっぽをカットして・・・という作業は、かなり面倒なのですが、年に一度のことなので、そこまで苦になりません。



    じつをいうと私はラッキョウの甘酢漬けはあまり好きではないのですが、自分で作ってみるといろんな使い方を編み出すもので、最近はフードプロセッサーで刻んで、なんにでも混ぜ込んで調味料として使うのが多いです。

    例えば、刻んでタルタルソースに混ぜたり、サラダのドレッシングと混ぜたり、ナンプラーとあわせても即席のドレッシングになったりしておもしろいですよ。




    うちのラッキョウ漬けのポイントは、自家製のめちゃめちゃ辛い唐辛子、黄金唐辛子を一緒に漬け込むことです。

    ぴりりとした大人のラッキョウ漬けになりますよ♪

    今年は、合計3キロ漬け込みました。
    2週間後くらいから食べれるようになるので、夏がくるのが楽しみです。



    農村部:ひかるよつばのクローバー




    | 農村部(hikaru) | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    自家製 山椒の塩漬け
    0
      山椒

      こんにちは晴れ
      農村部のひかるです!

      日本のハーブ、スパイスともいえる「山椒(さんしょう)」。
      毎年、時期になると木の芽や山椒の実を買っては、塩漬けにしたり、醤油漬けにしたりして、和な1年間を楽しんでおりましたが、山椒好きが高じて、とうとう畑にまで山椒の木を植えてしまいました(笑)。

      畑はいつか返さなきゃいけないから、木を植えるのはためらわれてましたが、もう一回考え出したら止まりません(笑)

      今年は自家製の山椒で自家製の塩漬けと醤油漬けを作りました。


      山椒の塩漬け
      山椒の塩漬け

      塩に漬けて冷蔵庫に入れておけば、1年間保存可能です。

      ぬか漬けに入れたり、漬物に添えたり、ソースに合わせたり(意外とフレッシュチーズにも合う!)色々使えます。

      山椒は枝から実を外している間中、もうそれはそれは清々しい香りに包まれて、初夏の訪れを感じさせるうちの年中行事なのです。




      農村部:ひかるよつばのクローバー

      | 農村部(hikaru) | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      農村部日記:珍しいトマト【ロッソロッソ】
      0
        ロッソロッソ

        カボチャの馬車のような形のトマトができるというイタリアの「ロッソロッソ」は直訳すると、赤い赤い、ってところでしょうか?

        最近力を入れて売り出している、サントリーの本気野菜シリーズで昨年から出始めた苗です。

        今年はフランスのも出ていて、なかなか楽しみにしているシリーズです。

        農村部の50坪の畑のほうは、道路に面したところに畑があって、うちの畑のトマトは珍しさから道行く農家さんの注目の的のようです。


        きのうも畑の大家さんのおいちゃんが、いつものように白い軽トラを時速5キロくらいで動かして、うちの畑で横付けし、


        「そいは、なんば作りよっとかい?外国んトマトやろー、うまかつかい?
        うもなかろうがー。やっぱ日本のトマトがうまかやろーーー がっはっはっはっはーー」と

        一言も私がしゃべる間もなく自己納得されて走りさっていきました〜(涙)。

        たしかに、外国のトマトは加熱したほうがおいしいし、ソースにいいけど、おいちゃん世代(70代)はトマトといったら、トマトスライスで決まりですよね(笑)。


        生でかじりつくんだったら、日本の「桃太郎シリーズ」のいわゆるピンク系といわれるものの方が皮が薄くて食べやすいです。

        でもそれでも新しいトマトは料理をしてみよう!という気にさせてくれる何かがあるんだよな〜

        ロッソロッソ、真っ赤になるのが非常に楽しみです。



        農村部:ひかるよつばのクローバー


        | 農村部(hikaru) | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        農村部日記:本日の収穫ズッキーニ
        0
          こんにちは!農村部のヒカルです!!

          最近の一番収穫できるものは、ズッキーニです。

          こちらは本日の収穫↓
          ズッキーニ

          上の方にある小さい2本のズッキーニが普通サイズのズッキーニ。
          ずらり並んだのはちょっと巨大なズッキーニ。

          今のところ順調に綺麗なズッキーニができています♪



          農村部:ひかるよつばのクローバー

          | 農村部(hikaru) | 15:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          農村部日記:キタアカリの収穫
          0
            こんにちは〜晴れ
            最近更新が多い、農村部のヒカルです!

            なんで更新が多いかというと、今、とにかく畑仕事が一番忙しい季節だからです(笑)。

            6月は大物?の収穫ラッシュ!

            昨年秋から植えつけていたニンニク、11月から植えつけている玉ねぎ!
            そして今年3月末に植えつけたジャガイモの収穫と晴れたお休みの日はとにかく忙しいのです。

            今日はジャガイモのキタアカリの一部を掘り出しましたよ〜♪

            キタアカリ

            ジャガイモ、今年は3種類植えつけました♪

            キタアカリ、ホッカイコガネ、シンシアという、知る人ぞ知る?!有名ブランド(笑)です。

            料理研究家の方々に特に贔屓にされているのが「キタアカリ」のようです。


            1本ほりあげると写真のように下からゴロゴロっと出てきます♪
            大あり小あり、それぞれ使い道が違うので、どれももれなく使えます。

            毎年この時期、いっぺんにほりあげてしまって梅雨時期のうちのマンションの一室がすごいことになっているので(玉ねぎ、にんにく、じゃがいもの大量収穫で・・・♪)、今年は学習して、使う分だけ徐々に堀りあげながら最後まで収穫しようと思っていますグッド

            キタアカリは、厚めに切って、弱火でじっくりグリルすると、本当にホクホクしていおいしいんです。
            ホッカイコガネには負けるかもしれないけど、フレンチフライも最高です!

            ころころしたちびっこいジャガイモは、ローズマリーとにんにくでおいしいおもてなし風のお料理になりますよ♪

            ローズマリー蒸し焼き

            こちらはシンシアの小さいのを使っています↑

            自分で作ると小さいジャガイモもたくさんとれるので、夏の間中何回も登場するわが家のメニューです♪

            ローズマリーもにんにくも自家製ですよ〜

            ますますこれからの収穫が楽しみな農村部です♪



            農村部:ヒカルよつばのクローバー




            | 農村部(hikaru) | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            農村部の自家製赤シソのシロップ 
            0
              赤シソジュース
              夏に爽やかな赤しそのジュースを作りました。
              ルビー色がものすごく綺麗で癒し効果も満載です。


              今まで、大葉(青しそ)は好んで植えていましたが、赤しそは、私は梅干も自分で漬けないのでそんなに使うことないな〜と植えたことがなかったのですが、スロコロには前の借主さんが植えていたのでしょうか?
              こぼれダネで、玉ねぎを植えているところから芽が出てきて、今や一大ムーブメントににでもなりそうな勢いで、そこかしこから、赤しそが出てきて大きく育っております。

              青しそのシロップもおいしかったけど、赤しそのシロップはもっと綺麗でおいしいだろうな〜!と早速昨年美味しかった飛田和緒さんの保存食のレシピでシロップを作ってみました。

              まずは、水1.5リットルを酸化しにくいホーローなどの鍋に入れて沸かし、赤しその葉300gくらいを鍋に投入!



              完全に沸騰した湯につけたら、色が見る見る出てきて、葉っぱは緑色になってきました。
              このまま5〜10分煮ます。






              しその葉を取り除いたらこんな状態↑

              これに、酢1カップと砂糖500gを加えると、見る見るルビー色に変身♪



              酢のかわりにクエン酸もよくつかわれているようです。


              砂糖の500gというのは、はっきり言ってすごい量です。
              見たくないくらいどっさりなんだけど、飛田さんいわく、このくらい入れたほうがおいしいとのこと。

              実際飲んで見てもそこまで甘すぎるというわけでもないので、そう考えると市販のジュースはどんだけ砂糖が入っているんだろうか??と思うと恐ろしくなってしまいます。

              キッチンペーパーなどを使って、濾したものを保存用の瓶にいれて出来上がりです。

              これを冷蔵庫に入れて、炭酸水で割ったり、水で割ったり、氷を入れたりして飲んでいます。
              真夏の暑いお昼どきなんて、この赤いしそジュースはとってもお似合いな気がするな〜。

              この夏は何度か作ってみたいと思います。


              農村部:ひかるよつばのクローバー



              | 農村部(hikaru) | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              農村部日記:きみちゃん、秋葉ちゃんきたる!
              0
                最近畑はちびっこの社交の場になりつつありますが、
                今回もブログでちびっこたちが竹の子掘りをしているのを見て、どうしても来たくなっちゃったということで、アトモス卒業生、元アトモスガールズのキミちゃんとあきばちゃんとその娘さんのモアナちゃん(2歳)が農村部に見学にやってきましたよ〜!

                ga-denn
                slowplus-gardenにて。あきばちゃんとモアナちゃんと私。
                ペンギンのリュックがかわいいな〜


                スロコロではキミちゃんが井戸体験。ものすごく楽しそう!!


                ハーブを採ったり、少しばかりの玉ねぎぬき体験をした後は、お昼ご飯を食べに我が家へ

                ほとんどがうちで採れた野菜か、野菜の市場で買ってきた野菜を使って、なんの変哲もない普段のメニューですが、これが都会から来た若い子達には珍しいのか大人気。


                まずは前菜を食べてるみんな

                本日のメニューは以下の通り。

                ●季節のグリーンプレート(スナップえんどう、アスパラ、ブロッコリーのボイル)
                ●キュウリとミント
                ●にんじんのナンプラー鰹節
                ●厚切りカブのサラダ
                ●丸ごとにんじんの生クリームグラッセ風フェンネル風味
                ●ジャガイモ、そら豆のサラダ
                ●新ジャガイモとにんにくのローズマリー蒸し焼き
                ●ペンネポモドーロ・モツァレラチーズ

                ●いとしまイチゴの練乳がけ
                ●東京のお土産コートクールのブラウニー
                ●フォションのアップルティー


                せっかくなので、畑で採ってきたスナップえんどうやアスパラ、ブロッコリーの下準備はみんなに手伝ってもらって、ミントやフェンネルも自分達でちぎってもらって、みんなで作った感を出しながら順番に食べていきました♪



                大好きなただ単に茹でただけ野菜。
                こういうのが若い人にも人気あるんだな〜(笑)


                カブの厚切りサラダ↑見た目いまいちだけどおいしいんです!
                わさびの味が効いたごま油醤油、レモン味



                こちらも見た目いまいちだけどおいしいニンジンサラダ
                ナンプラー鰹節味。食感がシャキシャキになるようにわざと太切りです。

                他のメニューも写真を撮ってなかったのが残念!

                若いみなさんは、どれも自分ちでできそうなので興味津々で、お金もそんなにかかっていないメニューなので目が輝いていましたよ。





                そして、野菜本来の味をしっかり堪能して、手をかけすぎない方が断然甘くておいしいんだ!と理解した様子。
                お姉さん(私)、嬉しいです。


                たまに遊びにきてくださいね〜♪




                農村部:ひかるよつばのクローバー


                | 農村部(hikaru) | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                農村部 今年のズッキーニ
                0
                  こんにちは〜晴れ
                  農村部のヒカルです!

                  今日はうちの畑のズッキーニを紹介しますね。

                  毎年、ズッキーニは苗を買って緑と黄色のを2本ずつくらい植えていたのですが、今年は畑も広くなったので、思い切って種から育てて30本!
                  畑に植え付けました♪

                  緑ズッキーニ「ダイナー」

                  黄色ズッキーニ「オーラム」

                  ズッキーニは、ただ単にオリーブオイルでグリルしておいしい塩を胡椒で食べるのが一番好きです。

                  あと、ナスとあわせてサブジというインド風にするものおいしいなあ。

                  ズッキーニは、毎年梅雨をすぎて、真夏になると収穫が落ちてくるので、今からがまさに旬!の野菜です。


                  たくさん採れすぎて困ったら(笑)、アトモスの店舗に持って行こうと思っています。
                  勝手に候補としては、「ちゃってん」と「赤井ホルモン天神」です。

                  楽しみだ〜!!



                  農村部:ヒカルよつばのクローバー

                  | 農村部(hikaru) | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  農村部:あんず狩り
                  0
                    こんにちは〜晴れ
                    農村部のヒカルです!!

                    休日はお天気がいい日はほぼ畑!

                    今日は畑の大家さんのお庭の大きなアンズの木でアンズ狩りをしてきました♪

                    あんず狩り


                    50坪の畑の方には、すぐ前にはうちの畑の大家さんが住んでいます。

                    大家さんは、いわゆる豪農というやつで、正真正銘昔ながらの農家さん。
                    おうちもすごい大豪邸に住んでます。

                    でも、おじちゃんおばちゃんがほとんどの時間暮らしている生活の場は、大豪邸のお隣に建ってる、これまた大きな2階建ての農業用倉庫。

                    そこは農家さんたちや、ご近所さんの社交の場になっていて、ご近所の集まりでもあれば、100人から集まって宴会でもできるようなスペースです。

                    大家のおいちゃんは生粋の博多弁を操る猛者で、いつも軽トラ(ック)を時速5キロくらいで畑の周りを徘徊しては、不審者がいないか(?)見張っています。
                    おいちゃんは、戦争を知っている九州男児だけあって、えらい厳しいですが、シャイでとても優しいところがあって、私はお酒が飲めるので、ひとまず気にいられているようです(笑)。

                    今日は、いつものように畑仕事をしていると、おいちゃんがいつものように軽トラで5キロくらいのスピードで私たちの畑の横につけてきて、運転しながら窓を開け、

                    「おう!うちのくさ庭に、梅じゃなくて、なんかほら、なっとろーが。もうボタボタ落ちてしょんなかけん採りきんしゃい!全部もっていってよか!おう!」

                    と一方的に喋くって一人にこやかに去っていきました。

                    解説すると、大家のおいちゃんおばちゃんちは、お庭もやたら広く、裏にはビニールハウスやら、ブドウの木の棚やらなんやらかんやらあって、表はもちろん日本庭園。

                    その表と裏の間あたりに大きな大きな杏の木があるんだけど、おいちゃんもおばちゃんも杏(あんず)は使い道がないから嫌いらしくて、毎年そのままただボトボトと落としていて片付けが大変なんだそうな。

                    重いです〜
                    ↑今年の収穫!

                    運良く、昨年おいちゃんの農業倉庫でビールとカワハギのおつまみをいただいていたとき、「あんたぁ、アンズは好いとんな?」と聞かれて、

                    「はい!大好きですよ!ジャムにしたらおいしいし、アンズ酒もいいですよね〜!
                    でもなんで?」

                    「うちんくさー、おっか木のなっとうばってん、誰も食いやしやせん。あっこに梯子とみかんの収穫用の袋のあるけん、全部採って持っていきない!!」

                    ええ!ラッキー♪

                    とばかりに、昨年はひたすら杏をとりまくって、近所のみなさんにおすそ分けをしてまわったといういきさつがあったので、今年もおいちゃん、私が来るのを待ち構えていたみたい(笑)

                    あとあと、聞いてみたら、杏は処理が大変だから、田舎料理しか作らないおばちゃんとしては、めんどくさいからあんまり作りたくないらしくて、ジャムにして持っていったらそれはそれは喜んで食べてくれたので、(イチゴもイチジクもトマトもなんでも私がもらっていっては加工しておいちゃんとこに持っていっております)、今年も杏の季節を楽しみにしてくれていたみたい。

                    せっかくなので「あざぁ〜〜っす!!」と二つ返事で、お宅のお庭にお邪魔して根こそぎもらってきましたよ♪

                    大量収穫!
                    こんなに!!

                    全部で、20kgくらいあったんじゃないかな?
                    おっきなコンテナに詰めて持って帰ってきました。

                    木で結構熟していたので、痛みも早いだろうから、早速一部は、友だちにとりに来てもらって、残りの一部は、白ワインとはちみつで煮て、一部は氷砂糖を入れて、大きな瓶でシロップに。
                    杏酒は去年のがまだ残っているから残りは、ジャムにしていろんなところに配ろうかな♪

                    こんな風に旬の季節が楽しみなるようなイベントが毎年訪れるのも田舎暮らしの楽しみのひとつ。

                    物々交換は当たり前〜です♪
                    おいちゃん、おばちゃんいつもありがとうございます〜!



                    農村部:ヒカルよつばのクローバー

                    | 農村部(hikaru) | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    農村部日記 【ズッキーニの本葉】
                    0


                      こんにちは♪
                      農村部でおなじみのひかるです!!

                      今年は、種からズッキーニを作っていますよ。
                      植え付けた時は、まだ双葉だったのに、今日畑に行ったらかわいい本葉が出ていました。

                      今年はズッキーニを、黄色(オーラム)、緑(ダイナー)合わせて30苗ほど畑に植え付けています。

                      収穫できすぎたら、アトモスに持ってこようかな♪

                      また報告しますねーー


                      ※黒いビニールは「マルチ」といって、保湿効果と除草効果を狙って使っています。


                      ひかるよつばのクローバー
                      | 農村部(hikaru) | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |