RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Atmos Back Office!

Atmos Diningの舞台裏(日常?)を不定期で更新中。
<< チャガルチ市場そしてスターバックスの不思議。 | main | 韓国といったらサムギョプサル!! >>
カオス!釜山の国際市場にて。
0


    チャガルチ市場から出てスタバで一休みして、
    そのお隣のフェニックスホテルの次の角から
    北に入るとそこは、PIFF広場という
    映画館街。
    雨だというのに屋台もたくさん出ていて
    多くの若者でにぎわっていました。

    毎年行なわれている
    釜山国際映画祭の会場にもなっていた
    PIFF広場ですが今年から、ソミョンに会場が
    移ったのだとか。

    広場には、ビートたけしと書かれた
    北野たけしさんの手がたもありました。

    そこからさらに北に入ると
    碁盤の目のようにきちんと整備された
    国際市場に到着です。

    国際市場

    朝鮮戦争直後の闇市から出発したという
    釜山最大の市場は、
    衣料品、かばん、めがね、靴、食器、などなど
    非常に廉価で売られていました。

    細い道が碁盤の目に続いているために
    注意して目印でも見つけておかないと
    多分迷子になりそうな感じ。

    怖いことに、怪しい店舗ほど呼び込みが多く、

    「バッグ要りませんか?コピーあります 」とか
    「ローレックス、いいコピーあるよ 」とか
    「ナイキ安いよ」とか

    バッタもんの嵐!

    普通に違法なコピー品が売られている(笑)。

    こんなに堂々と呼び込むってことは、
    日本人で買っていく人が多いのかな〜?

    ってちょっと悲しい気分になったりしました。

    私の国際市場での目的は、
    プレゼント用の携帯ストラップを大量に購入すること。

    それらしき、お店をやっと見つけ
    おじさんに交渉。

    「たくさん買ったら安くしてくれますか?」

    おじさんは「うちは卸だからそんなに安くはできないけど○○○○ウォンだったらできるよ。」と。

    「100個買ったら?もう一声!」

    「うーん、厳しいですね、でも○○○○ウォンまでなら」と。

    「やった!決まり!100個買いますね」

    ってことで、定価の約6割で買えました。

    ウキウキとストラップ(これが非常にかわいいのですよ!)

    を選んでると、おじさんは片言の日本語で
    色々と話しかけてくれます。

    「どこからきましたか?」
    「福岡です。」
    「博多ですか?」
    「そうです、博多からビートルできました」
    「(おじさんガッツポーズ)博多、行ったことあります。」
    「そうですか!」
    「博多、百道、別府、阿蘇、旅行に行きました。」
    「いいところばかり行かれましたね!楽しかったですか?」
    「楽しかったですね。写真を見てください」

    と、福岡タワーでとった写真やら別府の湯煙の中で撮った写真とか
    色々見せてくれました。

    いいおじさんだったし、
    結構いい買い物できたかも♪

    と、国際市場にいい印象を持ちつつ、
    でも、思ったより安くはないのかな??

    なーんて穿った(うがった)考えを持っていると
    最終日に連れていかれたお土産やさんで
    恐ろしいものを見てしまったのです。

    私が買ったのと同じストラップが、そのアコギなお土産センターでは
    な、な、なんと!

    3倍の値段で売られている ではありませんか???

    まじビビッてしまいましたよ。

    あのおじさんは、本当にいい人だったんだな〜

    最後にお金を払って店を出ようとした私たちに
    「ちょっと!待って!!!」

    と叫び、「これ、プレゼント」と
    壁の商品から2つ
    韓国の石でできた豚さんの形のストラップを
    とって、私たちに渡してくれました。

    「これ、宝石でできています。豚は幸せのしるしね。」と。

    黄色い石を宝石たぁ〜おじさんもデカクでたもんだ〜と
    内心思ってしまった私は、心が汚かったのかもしれません(笑)。

    そんな親切なおじさんとの出会い、
    絶対わすれないぞ。










    | Travel | 01:35 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    良いお話(o^∀^o)
    ほっこりしました(*^o^*)
    | かどりま | 2011/05/29 7:51 AM |










    http://blog.atmos-dining.com/trackback/181648