RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Atmos Back Office!

Atmos Diningの舞台裏(日常?)を不定期で更新中。
<< アトモス事務所風景 | main | 農村部 今年のズッキーニ >>
ウラジオストク 奮闘記 5月 24日
0
    5月24日

    生まれて初めてのロシアの大地を踏む日
    僕は前日一睡もできませんでした。(笑)


    福岡空港からソウル経由のウラジオストク空港まで、乗り換えの待ち時間を入れて約4時間半です。



    初めてのロシアという緊張と前日一睡もできなかったこと、これから始まるんだという大きな期待から僕の心臓はバクバクでした。




    この日ロシア(ウラジオストク)を肌で感じて
    驚いた事ベスト3を発表したいと思います。

    3位…町の至る所に灰皿が設置!!

    なんと空港の入り口には国際線から、国内線のロビーまで軽く見渡すだけで15個以上の灰皿がありました。福岡空港で喫煙所を探すのにも一苦労だったのに!


    2位…ロシアでレストランには、ダンススペースとライブスペースが併設されている事が多く、ロシアの方にとってレストランに行く=ご飯+踊りに行くという意味らしいです。


    日本ではその習慣がないので、普通のレストランで急に踊りだす人を見た時に驚きました。ショック



    1位…信号機がほとんど…ないのです(焦)
    僕が確認したが2つしか無かったです!(笑)


    信号渡る時は車に轢かれないように細心の注意を払いました(笑)
    しかも右側通行だしね!!



    驚いたことランキング番外編なのですか。



    ロシアには週末ダーチャという別荘に週末行く習慣があるんだそうで、僕たちが空港に着いたときはちょうど帰省ラッシュでした(泣)


    なんて間の悪いショック



    ラッシュに耐えられずにレストランに寄りました。
    こんな感じです。


    写真




    レストランの入り口!
    オープンカフェみたいな雰囲気なのですが、真ん中にはダンスをするスペース、ライブスペースもありました。
    西洋的なオシャレなレストランでした。



    でもレストラン名は聞きそびれちゃいましたしょんぼり
    ごめんなさい悲しい






    さてさて

    これが僕が食べたのロシア料理です。







    この中央のお肉!!

    これ、シャシリクっていいます楽しい


    牛・豚・鶏の三種類だけでなく、羊とかもありましたが、本当においしかったです。肉食の僕にはたまらない一品でした。


    なんとなく焼き鳥っぽかったですイケテル












    鮭の照り焼きです。
    おいしかったですよ嬉しい

    懐かしい日本の味がしましたが、若干濃厚でしたがビールにはピッタリだと思います。






    これ何だと思いますか?







    ちょっと暗いけどホテルです。ウラジオストクホテルです!!!





    僕は初めて見たときカジノか何かの間違えじゃないのかなって思っちゃいましたショック(笑)






    こうして初ロシア一日目はカルチャーショックとシャシリクの感動を噛締め終わっていきました嬉しい








    そういえば!皆さん、ロシアの黒パン食べた事ありますか?
    ロシアの黒パンは独特の風味があり、なんとも言えない食感がたまらなくクセになりそうなのが怖いです(笑)







    ではでは
    第二回「シンタローのロシア語講座」



    パジャルスタ=どういたしまして

    これ結構使えます。嬉しい


    あと  〜お願いします。って意味でも使えます!!



    ちなみに僕は滞在中に多分70回くらい使ったと思います(笑)
    | それいけ!シンタロー日記 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.atmos-dining.com/trackback/877540